2019.09.29

えんや秋の大感謝🍁 2019

本年度もやってきました!!

【えんや秋の大感謝祭🍁 2019】

ヒューヒュー!!!!

今年もたっくさんの社員とアルバイトちゃんと
取引先の業者さんとメーカーさんが
参加してくれました!!!

去年は台風直撃でお流れになってしまいました。。。。
なので!!
一年越しの大感謝祭!!!!
一年分の思いと、元気とテンションをのせて
スタートです😎😆😁😍

ジェスチャーゲームや、
抽選大会や争奪じゃんけん大会を
大宴会場で100名近くの大人とえのきが
はしゃぎ、楽しみました。

えのきは忘年会幹事に当たりました。
おめでとう、えのき。

毎回思うのが、こんなに沢山の仲間たちが一同に集まり
楽しそうな笑顔を見せてくれると、
よし、もっともっと頑張ろう。

みんなが幸せになれるようにもっともっと頑張って
あー、えんやに入って良かったな。て思ってたらな。。。。と、
思いにふけます👯

毎年、そう思わしてくれ考えさせてくれる仲間と
楽しい事を全力で遊ばせてくださる大将。

多大な感謝しかないです。

今年も素敵に大きく感謝できた、
えんや秋の大感謝祭2019でした♡

2019.08.02

レタス農家の見学いってきました!

🐔えんや難波店の浅尾です🐔

730日(火)

奈良県宇陀市のハンサムガーデンさんへ

農家見学に行かせて頂きました

主にレタスの栽培をしている農家さんです👨‍🌾

1時間半の小旅行気分のドライブを経て到着🚗

はじめにハンサムガーデンさんの事務所で、レタスについての知識を学びました‼️

土を一切使わず、水を流しながら温度を一定にして栽培する 「水耕栽培」💧

文字通り土を使って栽培する 「土耕栽培」

土耕栽培と水耕栽培の違い、メリット、デメリットを学んだり

使う肥料によってレタスの色や食感、味が変化するという事を学んで

農家さん一つ一つがこだわりを持って同じレタスでも風味や食感の違いがあるという事を学ばせて頂きました❗️

バカな僕にもわかりやすく教えて頂き本当に感謝でいっぱいです😓

レタスの知識を学ばせて頂いた後に実際に畑に行かせて頂き

レタスの試食をさせて頂いたり

畑に植える前の苗の見学🌱

成長したレタスの見学をさせて頂きました❗️

レタスの試食をしたのですが、ビックリ仰天(゚Д゚)

水洗いもせずに食べたのですがみずみずしくてしゃきしゃきで❗️

ほのかな苦味も感じられてとても美味しい❗️

芯の部分は甘味も感じれて2度も美味しい🤤

畑の見学では壮大な自然の中にイルミネーションのように並ぶレタス達を見て感激⭐️

農家の方が毎日畑に出てレタスの収穫、苗を植える作業を手間暇かけてしていると思うと🐔浅尾🐔とても感動しました😭

今回僕達が農家見学に行かせて頂き思ったことは普段お店で何気なく使っていたレタスにも農家さんのこだわりや苦労が詰まっているという事

それを実際に短い時間でしたが体験させていただいて

これから農家さんの気持ちをお客様に届けていきたいという気持ちになりました❗️

なのでこれから、より一層

美味しい料理🥗

美味しいお酒🍺

をお客様に提供したいと、初心にかえることができました❗️

貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️



2019.07.05

杜の蔵さん田植え!

えんや本店本田です!

6月30日(日)に福岡県久留米市の杜の蔵さんへ田植えに行かして頂きました!!!
ですが残念直前に遅めの梅雨であいにくの天候で1ヶ月ほど楽しみにしていたのに急遽中止になってしまいました。。。

ホントに残念、、、。

ですので、今回は急遽、杜の蔵さんの蔵を見学、蔵の作業の体験、田んぼの見学、作られている地酒・焼酎の試飲をさせて頂きました❗

杜氏さんの話しを聞かして頂き、少しですが作業を体験させて頂き生産者さんの想いや周りの住民の方々との上手い付き合い方作業の大変さを肌で感じいつも僕達がお店で使わして頂いている美味しいお酒になるまでに沢山の苦労、大変さを肌で感じもっとお客様に伝えて感じてのんで頂きたいなと思いました。

一つ心残りなのは田植えが出来なかった事です。。
次回こそは是非また行かして頂き田植えに参加させて頂きたいと思います!!

2019.06.29

「近畿食鶏」様、お疲れ様でした!! 

 えんや代表の曽我です。
普段はこの場(ブログ)に書くことは無いのですが、今回は書き留めておきたいと思いました。

えんやをはじめた時から、今まで鶏肉の仕入でお世話になった
「近畿食鶏」さん
本日、2019年6月29日をもって引退されました。


えんやがあるのは、近畿食鶏さんがあったからです。
16年前、私がえんやをオープンさせる為、鶏肉の仕入先を探していました。
大阪市・八尾近隣市内、商店街などのいくつもの鶏肉屋さんに電話をかけ、そして足を運びました。
何十件電話をしたりしたかわかりません。
そんな中、
新参者の私に門戸を開いてくれたのが近畿食鶏さんでした。
電話をした際、「配達は出来んけど、一回見に来たら?」と大将。

八尾からも近かったため直ぐに飛んでいきました。
地域に根差した小さな商店に、笑顔のかわいいお母さんと職人気質の大将でした。

近畿食鶏さんの鶏肉は、私にとって「これぞっ!」というものでした。
店の奥で、大将が鶏を捌くのを見せてもらいました。
大将が、朝3時頃から自ら足を運び、自らの目で鶏を選び、熟練の包丁さばきで捌かれた新鮮な鶏肉は一目で良いものだとわかりました。食べてみると旨味もあり焼鳥にしたら最高だ!と即、取引をお願いしました。
(※私は同級生の家が鶏肉屋(「ひよこ」さん)だったこともあり、えんやをオープンするまで鶏の良し悪しの見分け方、捌き方を勉強させてもらいました。)



あれから16年。

大将はそれより数十年も前から、まな板の前で屈んで毎日毎日鶏を捌いてこられました。
そのため腰もずいぶん曲がってしまい、最近来られていなかった私は、久々に見た大将の姿に尊敬と感謝の思いがあふれ、
目頭が熱くなりました。
お母さん、お姉ちゃんも昔と変わらず私の事を「兄ちゃん、兄ちゃん」と呼んでくれて、うちの嫁にも子供にも良くしてくれました。

たかだか16年で弱音や泣き言なんて言ってられない。
大将の頑張りに比べたらまだまだひよっこです、卵かもですね・・。
僕らは、もっともっと頑張ります!!
大将はこれから、お母さんやお孫さん達とゆっくりして下さいね!!
本当に16年間、
ありがとうございました!!
お疲れ様でした!!!

2019.06.17

ゆうき農園さんにお邪魔しました~♬

6月15日(金)
 
「八尾えだまめ」と言えば
大阪府八尾市特産の完熟極上えだまめって知ってました?
我々えんやの地元、八尾の自慢の逸品です(*´▽`*)


↑画像:「厳選食品 安心堂」様より        右上:結城拓也さん

毎年この初夏には枝豆でお世話になる「ゆうき農園」さんに
畑や出荷方法など見学させていただきました。
結城さんは地域特産物マイスターにも認定されている
枝豆作りの名人なんです‼Σ(゚Д゚)!

結城さんの作る八尾えだまめは、実がパンパンになるほどじっくり育てられた完熟枝豆
その日その日に一番最高な状態のものを早朝収穫し、
即出荷されます。甘みと旨味が詰まったプリプリ食感で最っ高‼
とうもろこしと一緒で収穫した瞬間から消費者の口に入るまでの時間が勝負なんですね~( ゚Д゚)
大阪人で八尾人でよかったーーー!!(笑)マジで。

↑画像:「厳選食品 安心堂」様より

ゆうき農園さんでは、何百種類の品種の中から厳選し、
現在「エゾミドリ・サカエニシキ・タイセツミドリ」という品種を時期を見極めながら栽培されています。
しかし、「八尾のえだまめ」を栽培されている農家さんは年々減っているそう。
そんな中、結城さんは日々いろんな品種を試し、より美味しいものを探求されています。
その姿勢にただただ感心させられました。

この度、
八尾の店舗に入った新しい社員も一緒に見学に行きました。
地元で頑張っている農家さんの愛情込めて育てられている姿を見て、
生産者様への感謝、お客様に提供する責任、喜び、を肌で感じられるのではと思っています‼

結城さん!本当にありがとうございました‼

Copyright (C) エンヤフードサービス All Rights Reserved.